QC

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

分野ごとに、専門的なバックグラウンドを持つ医学関連の文書に精通した翻訳者が数多く在籍しております。一次校正、二次校正による訳抜け、誤訳箇所等のチェック、ネイティブチェック、お客様のご要望に合わせた充実したチェック体制により「質の高い翻訳・QCサービス」を実現しております。

訳抜け、誤訳がないかをチェックします。

原稿と翻訳文を比較し、訳抜け、誤訳がないかをチェックし、必要に応じて他の翻訳部分と整合性を図り、翻訳を行います。
(訳抜け箇所や、誤訳箇所が多い場合は、チェック料金の他に翻訳料金が加算される場合がございます。)
あえて「意訳」されていると判断される箇所は、コメントをつけるなどし、お客様に確認し対応します。

翻訳文中の数値、日付等に抜け、誤りがないかをチェックします。

数値、単位、日付等の抜け、誤りをチェックし、修正を行います。

用語表記の統一が取れているか、整合性が取れているかをチェックします。

用語及び表記の統一が取れているかをチェックし、必要に応じて他の翻訳部分と整合性を図り、修正を行います。

レイアウトの整合性が取れているかをチェックします。

翻訳された文書がテンプレートまたはフォーマットガイドラインにあっているかどうかチェックし、必要に応じて修正を行います。
(修正箇所が多い場合は、チェック料金の他にレイアウト料金が加算される場合がございます。)

ページのトップへ