治験国内管理人の安全性情報の積極的支援チームを立ち上げました。

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

今般、TPPが批准され、成立することになりました。この世界的な動きの中で日本の製薬業界の動きも大きく変動し、大きな製薬企業ばかりでなく、優れた薬剤をもっている小規模の海外製薬企業の日本への進出が推進され、CRO業界にも少なからず影響があるものと思っております。

ウィズウィグはこれらの企業の「安全性管理業務」の支援を積極的に行うプロジェクトを立ち上げました。
プロジェクトには英語で支援が可能なスタッフを配置しており、弊社が対応可能なサービスの説明に努めてまいります。

弊社の簡単な英語版のプロファイルは下記をクリックしてください。現在、より詳細な案内を作成しております。

WysiWyg has established a drug safety management team to support contractors of domestic clinical trials.

It is well-know that the Trans-Pacific Partnership agreement has recently been reached. This global movement has caused changes in the trend of the Japanese pharmaceutical industry. Not only large-scale foreign pharmaceutical companies, but also small-scale companies marketing profitable drugs can now extend their business across the borders more easily than before. WysiWyg understands that such acts of pharmaceutical companies will influence company research organizations (CROs’) business.

To continue providing customers the best satisfaction in this new market trend, WysiWyg has established a new project team to actively provide supporting services for the drug safety management of small-scale pharmaceutical companies.

WysiWyg is ready to serve customers in English.
For a brief company profile (in English), please click below.
We are presently preparing a detailed company profile in English too.

English Brochure

ページのトップへ