代表のあいさつ

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

今まさに翻訳業界は価格競争と品質維持という未曽有の、マゼランが未知なる大陸を目指した時代のピリピリした、しかし可能性の含んだ大海に乗り出しています。また、更には短納期という仲間も引き連れてきています。
ウィズウィグはこの課題を数年前より予測し、その解決に取り組んでまいりました。ウィズウィグはこの課題に対し次の事を実行しました。

第一に、医薬品・医療機器安全性報告に関する日英・英日翻訳からこの課題に取り組みました。十分な翻訳者、チェッカーを配備し、医学的問題解決のためのアドバイザとしての医学専門家も数名配備しました。緊急性の高い安全性報告はクライアント様に内容の確認をする時間がないのが実情です。ウィズウィグは、医学的に矛盾のある記載や手書きなどにより記載そのものが不明瞭な場合などには、社内の医学アドバイザに相談をし、クライアント様がその問題を把握するのに時間を要しないように適切なコメントを付けて納品することができるようになりました。更に発展した業務形態として、国内症例、外国症例の評価案作成からクライアント様のお手伝いを行い、総合的なサービスを行うことにより翻訳費用の軽減にも努めております。

第二に、メディカルライティング部門と医学翻訳部門、時には医学データベース部門との緊密な連携を図り、適切な価格で、高品質の翻訳を迅速に納品できるようにしました。日本語の医学論文の要約は医学データベース部門で処理し、その出来上がった日本語要約を医学翻訳部門で当日の内に英語に翻訳をして納品できるようになった事などがその一例です。

第三に、教育こそが製品の質を高める原点であると考え、社内に教育の専属担当者を置き、基礎的な内容の教育を全社員に徹底的に施すことにより、価格競争のある、高品質な翻訳の迅速供給を可能にするという課題に取り組んでいます。

このようにウィズウィグは医薬品・医療機器業界が翻訳会社に望んでいる課題解決、方向性をNASA学術文献時代に築いた科学的な目でしっかりと見据え行く所存でありますので、これからもウィズウィグの挑戦を応援していただきたく宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 安藤 惣吉

ページのトップへ