安全性情報管理業務の受託

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

経験、ノウハウを生かし、安全性情報管理業務を支援いたします

ウィズウィグでは1998年より安全性情報に関わる業務を受託しており、当初はMS-WORD等によるCIOMS、規制当局報告様式作成業務から安全性情報に携わってまいりました。長年にわたる経験とノウハウ、また人材資源を生かし、製薬企業様、医療機器企業様の安全性情報管理業務を支援いたします。

ご要望に合わせた業務体制を構築いたします

治験から市販に至るステージにおいて、ウィズウィグでは、小規模なプロジェクトから数十人単位という大規模なプロジェクトまで対応が可能です。

お客様の個々の手順、ルール、期限を理解し、それに沿った体制を構築いたします。

また、オンサイト(受託先企業内での業務)、オフサイト(弊社内での業務)のいずれの業務体制もニーズに合わせ構築させていただきます。例えば、オンサイトに数名が常駐し、受付対応や症例ファイリング、進捗管理を行い、入力及び翻訳はオフサイトで行うといった柔軟な対応も可能です。

ページのトップへ