データベース構築

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

ウィズウィグは、1995年に当時の日本科学技術情報センター(JICST)(現在の、国立研究開発法人科学技術振興機構「JST」)が提供するJOISデータベース(現在のJDream Ⅲ)作成の受託機関に認定され、現在では医学・薬学、ライフサイエンス分野を中心にコンテンツ作成を年間15万件以上受託しております。継続的に質の高い成果物を提供しており、お客様から高い信頼をいただいております。 さらに、製薬会社様、医療機器会社様を中心とした企業内データベース構築の支援も行っております。学術文献の抄録、索引作成を中心として、開発・販促に必要な文献情報、副作用情報の整備業務を行っております。
最近では、科学技術用語シソーラスのオントロジー化作業の支援など、新しい業務にも積極的に挑戦させていただいております。

科学技術文献データベース制作

経験豊富なスタッフが医学・薬学、ライフサイエンス分野を中心として学術文献データベースのコンテンツ作成を行い、販売促進・研究開発のための情報提供を支援します。

データベース構築・メンテナンス支援

高い専門知識と豊富な経験を有したスタッフによる、科学技術用語辞書およびシソーラなどの整備作業を行い、データベース構築および整備の支援を行います。

文献スクリーニング

文献データベースからの検索結果の選別およびその加工を通して、的確な情報入手の支援を行います。

ページのトップへ